ケトジェンヌ 公式

美容記事一覧

dummy

「何年にも亘って使用していたコスメが、なぜかフィットしなくなって肌荒れが発生してしまった」という様な人は、ホルモンバランスが普通でなくなっていると考えるべきだと思います。日頃からニキビ肌でつらい思いをしているなら、毎日の食生活の改善や頑固な便秘の解消というような生活習慣の見直しをメインにおいて、長い目で見た対策に勤しまなければいけないと言えます。肌が整っているか否か判断を下す際には、毛穴が重要視さ...

dummy

思春期の時代はニキビが最大の悩みの種ですが、加齢が進むとシミや小じわなどに悩まされることが多くなります。美肌を保つことは容易なようで、実際はとても難儀なことだと断言します。肌が本当に美しい人は「毛穴がないのでは?」と疑問を感じてしまうほどつるつるした肌をしています。適正なスキンケアを施して、滑らかな肌をゲットしましょう。敏感肌だと言われる方は、お風呂に入った時には泡立てに時間を掛けて力を入れないで...

dummy

毛穴の黒ずみと申しますのは、しかるべきケアを行わないと、徐々に悪い方に進展してしまいます。ファンデを厚塗りして誤魔化そうとするのではなく、正しいお手入れをしてみずみずしい赤ちゃん肌を作り上げましょう。体質によっては、30歳を超える頃からシミで頭を悩まされるようになります。小さ目のシミであれば化粧でカバーすることもできますが、あこがれの美肌を目標とするなら、30代になる前からケアすることをオススメし...

dummy

思春期の最中はニキビに悩みますが、中年になるとシミや目尻のしわなどが最大の悩みの種となります。美肌を目指すというのは易しそうに見えて、実を言えば極めてむずかしいことだと思ってください。少しだけ太陽光線を浴びただけで、真っ赤になって痛痒くなってしまったりとか、ピリッと感じる化粧水を肌に載せただけで痛みが出てくるといった敏感肌だという場合は、低刺激な化粧水が必須だと言えます。ずっとニキビで頭を悩ませて...

dummy

相当な乾燥肌で、「大したことのない刺激であろうとも肌トラブルが発生してしまう」といった状況の人は、そのために商品化された敏感肌向けの低刺激なコスメを選ぶようにしましょう。身体を洗浄する時は、スポンジなどで強引に擦ると皮膚を傷める可能性があるので、ボディソープを十二分に泡立てて、手のひらを使ってソフトに撫でるかのように洗浄しましょう。生理前になると、ホルモンのバランスが崩れることからニキビが増えると...

dummy

「若い時期から喫煙してきている」といった人は、メラニンの働きを抑制するビタミンCが確実に減少していきますから、タバコを吸う習慣がない人と比較してたくさんのシミやくすみができるとされています。鼻の頭の毛穴が開ききっていると、メイクアップしても凹みをカバーできないため美しく仕上がりません。きちんとお手入れするように意識して、開ききった毛穴を引き締めましょう。肌が美しいか否か判断を下す場合、毛穴が鍵とな...

dummy

大多数の日本人は欧米人とは異なり、会話している最中に表情筋を動かさない傾向にあると言われています。それゆえに顔面筋の衰弱が顕著で、しわが生まれる原因になると言われています。同じ50代の人でも、40代の前半あたりに見間違われるという人は、段違いに肌が美しいです。ハリと透明感のある肌を維持していて、むろんシミも存在しないのです。毎回のボディー洗浄に欠かすことができないボディソープは、肌への負担が少ない...

dummy

ニキビが誕生するのは、表皮に皮脂が多量に分泌されるのが根本的な要因ですが、洗いすぎると、異物から肌を守る皮脂まで除去することになってしまいますから良いことはありません。重度の乾燥肌で、「ほんのちょっとの刺激でも肌トラブルが生じてしまう」といった方は、それだけを目的に作られた敏感肌用の刺激があまりないコスメを選ぶ必要があります。「ばっちりスキンケアをしているはずだけど肌荒れを起こしてしまう」と言われ...

dummy

洗顔するときに使用するコスメは自分の肌タイプに適合するものをセレクトしましょう。現在の肌のコンディションに合わせて一番相応しいものを選択しないと、洗顔することそのものがデリケートな肌へのダメージになってしまうのです。しわが出てきてしまう直接的な原因は年齢を重ねることで肌の新陳代謝が低下してしまうことと、コラーゲンやエラスチンの生産量ががくんと減り、肌の弾力性が損なわれてしまうことにあります。肌の状...

dummy

腸内フローラを改善すれば、体内に積もり積もった老廃物がデトックスされて、勝手に美肌になれます。美しく弾力のある肌を自分のものにしたいなら、日頃の生活の見直しが必須です。美白ケアアイテムは地道に使い続けることで効果を得ることができますが、常用するアイテムですから、効果が望める成分が入っているかどうかを判別することが大切なポイントとなります。肌のお手入れであるスキンケアは美容の基本中の基本で、「どれだ...

このページの先頭へ戻る